« 原文の構造解析1 | Main | 原文の構造解析3 »

2014.02.18

原文の構造解析2

構造解析の単純な例は、複文を分けることである。

例えば
XXX works for you reviewing products, so that you make the best purchase decisions for your needs.
という文章があったとする。

これをso thatの前で区切り、同時にその後でも区切って、次のようにしておきたいとする。

XXX works for you reviewing products,
so that
you make the best purchase decisions for your needs.

こうすれば意味が取りやすいし、翻訳も楽にできる。それを手でするのではなく、機械にさせるにはどうしたら良いか(自分の手を使うことで手触り感が生まれ良い訳ができるという考えもあるが、それは次元の違う話なのでひとまず措いておく)。

これを実現するときに検索置換を使う。so thatの前後で区切るとは、so thatを検索し、その前後に改行マークを入れたもので置換することなのである。

この部分を図式化すれば
xxxxxxxxxxxx so that xxxxxxxxxxxx    から 
xxxxxxxxxxxx ↲so that ↲xxxxxxxxxxxx   
にするということになる(↲は改行)。

そのために
検索:・so・that・
置換:・↲so・that・↲
とする(・は半角空白のつもり)。

その結果文章の2ヶ所で改行が行われ
・↲
so that・↲
になる。

もう一つだけ例を挙げれば、次のE. F. SchumacherのSmall Is Beautifulの文章の一節において、2つの文の間で1行間隔を空ける、という操作をしてみる。

That things are not going as well as they ought to be going must be due to human wickedness. We must therefore construct a political system so perfect that human wickedness disappears and everybody behaves well, no matter how much wickedness there may be in him or her.

That things are not going as well as they ought to be going must be due to human wickedness.

We must therefore construct a political system so perfect that human wickedness disappears and everybody behaves well, no matter how much wickedness there may be in him or her.

としたいのである。どうすべきか。

これを言葉で表現すれば、ピリオド+半角空白を検索し、それをピリオド+半角空白+改行+改行で置換するということになる。後はそれを使うソフトに合わせた書き方にする。書き方の違いは、単なる方言の違いと思っておけばよい。わからなくとも今はその気になればすぐに調べられる。

ワードなら
.Text = ". "
.Replacement.Text = ". ^p^p"
.MatchWildcards = True
と書き

秀丸なら
replaceallfast "\\. " , ". \\n\\n" , regular, nocasesense, inselect, nohilight;
と書く。

|

« 原文の構造解析1 | Main | 原文の構造解析3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20048/59159308

Listed below are links to weblogs that reference 原文の構造解析2:

« 原文の構造解析1 | Main | 原文の構造解析3 »