« 行の入れ替え | Main | ワードから秀丸を動かす2 »

2014.04.03

ワードから秀丸を動かす1

ワードを使っていて、その一部を秀丸で高速処理したくなることがある。ワードのテキストをコピーして、秀丸に貼り付け、そこで加工をする。そこまでを人力でやらずキー1つ押してあとは機械にやらせるにはどうしたら良いか。

このような作業が必要になるのは、大きなファイルで構造解析辞書や用語集の適用、あるいは表記の統一などをするときである。ワードでは書式情報があるために、文書が大きく、辞書や用語集も大きいときに、その両者をマッチングさせようとすると、かなり重くなってしまう。そこで秀丸の出番となる。

課題は
・ワードから秀丸への移動
・ワードマクロと秀丸マクロの共存
である。

要するにワードにいる間に、登録キーを押せばワードマクロも秀丸マクロもすべて動くようにしたい。それにはどうするか。

(1)まずは処理したい部分を選択し、それをパソコンに覚えさせておく(クリップボード)。

ワードマクロのコマンドでは
Selection.Copy
になる。

その上でワードから秀丸を起動するには、次のようなワードマクロを使う。

Sub 秀丸起動()
 Dim obj As Object
 Set obj = CreateObject("WScript.shell")
 obj.Exec "c:\Program Files\Hidemaru\Hidemaru.exe"
End Sub

これで秀丸が起動し白紙の秀丸が開く。アプリケーション間の連携はこれが基本になる。

しかしワードから個別の秀丸ファイルや秀丸マクロを動かすにはどうするか。もう一工夫が必要になる。

|

« 行の入れ替え | Main | ワードから秀丸を動かす2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20048/59406815

Listed below are links to weblogs that reference ワードから秀丸を動かす1:

« 行の入れ替え | Main | ワードから秀丸を動かす2 »