« 単調な反復 | Main | 空気入れのマーケティング »

2017.12.04

リベラル

松尾浩也さんが89歳で亡くなったいうニュースに接する。講義は明晰であった。その日の講義が体系の中のどこに位置付けられるかを黒板に書かれてからお話を始められ、一つ一つの項目もわかりやすかった。

大陸法系というより英米法系のデュープロセスを重視され、聞いていてとても開かれたものの考え方をなさると感じたことがある。ノートを取りやすかったのはお話が理路整然としていたからであると今になるとわかる。

弁護士と学者の違いをお話されたのも記憶に残っている。相談を受けて即座に任せてくださいというのが弁護士、良く調べてお答えしますというのが学者であるとお話をされた。それは先生のお人柄とも通ずる。

教養のときと学部で講義を聴き試験を受けただけであるが、ご逝去の報に遥か昔のことを思い出した。お教えを受けた多くの方が鬼籍に入っている。合掌。


|

« 単調な反復 | Main | 空気入れのマーケティング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20048/66121812

Listed below are links to weblogs that reference リベラル:

« 単調な反復 | Main | 空気入れのマーケティング »